星野リゾート仙石原 界 アトリエライブラリー装飾デザイン

2018年7月28日に箱根仙石原にオープンした『 星野リゾート 界 仙石原』のアトリエライブラリーの企画と空間制作に協力させていただきました!

ホテルのコンセプトは、アトリエ温泉旅館。
その中で、宿泊者のみなさんが旅の思い出を形にするワークショップスペースであるアトリエライブラリー。

宿泊者の方々が仙石原で観た、感じた、味わった思い出を形にする場所。そんなみなさんの感性を刺激するような画家のアトリエみたいな場所を作りたいと、今回一緒に空間をつくる株式会社オープン・エーの大我さやかさんと空間をデザインしました。

棚の中にしまわれた、これから絵が描かれることを待つ真っ白のキャンバスには、宿泊者が仙石原で観た富士山とすすきの美しい高原が浮かび上がってる。
空に散らばる星の銀河と思い出は、空から街に降り注ぎ、街の光、日常とひとつになる。
1日の移り変わりが色となった紙の中を、思い出を伝える伝書鳩が飛び色をつける。
大量の筆や色鉛筆、顔料、絵にたくさん使ったパールや蛍光色など、色のイメージを無限に感じるように。

側面に絵が描いてあるキャンバスは手にとって、触っていただけます。絵の触り心地も楽しんでもらえたら嬉しいです。ほりこしみきが実際にこの絵を製作するときに使っていた筆も一緒に展示してあります。
星野リゾートのスタッフの皆さんにも手伝ってもらって、みんなで作り上げたることができた空間です!是非、ご覧ください!

クライアント:株式会社オープン・エー、株式会社星野リゾート
制作:2018
制作範囲:空間装飾、デザイン